ステフリについて
CON先振り@全wis吟〜wis吟〜
 ○ボーナスCON振り、以降全wisとなる。有り余るMPのおかげで吟スペル使い放題。
  ボーナス5をCONに振ることにより多少HPが増える。前半はwis全振りの恩恵は感じないだろうが、
  状態異常系のスペル多発することによるMPの多さはとっても助かる。
  持続時間が短いため忙しいのが好きって人にはお勧め。
  90のスキルのコンフュージョンがwis依存の命中率なので、スキルレベルをあげなくて
  容易にあてることができるので楽です。
CON振り@wis@int〜バランス吟〜
 ○私の吟がこれで、ボーナスCON振り〜70までwis@int振りです。
  持続時間が多少のびる&MPは通常補助いれるのに困らない。
  コンフに関していえば全wis吟より多少のスキルあげが必要かもしれないです。
  但し 、装備によってintより、wisよりでの補正を行うことは可能。
  (当初intほしいということでint装備だったのが、女王行きコンフ利用によりwis寄り装備へ変更)
CON振り@STRもしくはDEX振り〜前衛吟〜
 ○ボーナス+α分をCON振り、その後他の前衛と同じようにSTR/DEX振り。
  ギター装備によるバードノイズ・ソウルスクリームによる攻撃。
  吟独特のインクリは自分には利かないため薬利用必須。
  通常のPT募集では吟に求められるのは補助部分のため、ソロでの使用は可能。
  各種装備によりwis寄りなど可能。通常の前衛のように攻撃武器があまりない。
  ボスギターがツリまでのため、武器による攻撃力UPは難しい。
  鍛えられたスキルと硬い装備が可能であれば前衛吟もいいかもしれない。但し、ソロ向き。
どの吟を目指すにしても、個々の考えによって変わる。どれが確実に良いとかの判断は難しい。
当初ボーナス5のみ振り吟が多かったが、最近の狩場の傾向によりCON多目に振る吟も増えてきている。
コンフだが、Slv+wisが220以上であれば蒼龍にも成功するとのこと。wis全振りの吟は挑戦してみては
いかかでしょうか?
INTによるスペル持続時間について
◆インクリース系スペル持続に関する考察

 INT145〜    → 22秒
 INT144〜125 → 21秒
 INT124〜105 → 20秒
 INT104〜85  → 19秒
 INT84〜 65   → 18秒
 INT64〜     → 17秒
        
        
        恐らく、INT19ごとに1秒増える感じです。
        Lv91の某吟様がINT85で18秒でした。
        レベルの影響もあるらしく、上記の値はあくまでも
        Lv95時点のものです。


◆サポータズ・セーフガードスペル持続に関する考察

 INT110〜105  1分16秒
 INT104〜100  1分13秒
 INT99〜 95   1分12秒
 INT94       1分10秒
 INT93〜 89   1分 9秒
 INT88〜 84   1分 8秒
       INT83      1分 6秒
       INT82〜77   1分 5秒
       INT76〜 74  1分 4秒
       INT73〜 70  1分 2秒
       INT69〜     1分 1秒
       INT59      58秒

                                           参考資料アスガルド指南書
吟考察メニューに戻る
inserted by FC2 system